診療時間・休診日

午前10:00〜12:00
午後14:30〜19:00
平成29年1月より日曜日午後は17時まで診察
休診:木・土・祝日
診察および注射は、順番にご案内しておりますので、お気軽にお越しください。
また点滴は、予約受付も行っておりますが以下の時間内であれば、ご予約なしでもお受けいただけます。

(点滴受付時間)
午前受付時間:
 10:00〜12:30(最終受付)
午後受付時間:
 14:30〜18:30(最終受付)

(注)日曜日の点滴最終受付は、16:30となります。

(なお、アミノ酸点滴および高濃度ビタミンC20g以上の点滴をご希望の方は点滴時間を要するため、ご相談ください。)

TEL:03-5333-4086 FAX:03-5333-4096

診療カレンダー

所在地

ナガヤメディカルクリニック
〒164-0012
東京都中野区本町3-29-10
ヴェルティ中野 2F
◎東京メトロ丸ノ内線
『中野坂上駅・3番出口』より、青梅街道を高円寺方面へ徒歩約5分。
◎都営大江戸線
『中野坂上駅・1番出口』より、青梅街道を高円寺方面へ徒歩約7分。
交通アクセス詳細

関連リンク

がん遺伝子統合医療(がん予防)

『子宮頸(けい)がん』は、「女性のがん」の中で世界で2番目に発生率が高い『がん』です。

子宮頸がんの発生は子宮体がんとは異なり、性交渉開始年齢が早い人、性交渉の相手が多い人、性交渉の相手が多い男性との性交渉がある人、妊娠・出産の回数が多い人に多く見られます。

最近、子宮頚がんが発生しているほとんどの方に、「ヒューマンパピローマウイルス(HPV)」というウイルスに感染していることが分かってきました。このことから『HPVが子宮頸がんの発生原因になっている』と考えられるようになってきました。感染は性行為によって発生し、それ以外での感染は極めて稀になります。

性交渉の経験がある方であれば、誰でもヒトパピローマウイルス(HPV)に感染する恐れがあります。
HPVに感染する可能性があるということは、子宮頸がんにかかる危険性があるということになります。
子宮頸がん発生原因の約70%が、「HPV16,18型」によるものといわれています。
また、『生殖器疣贅(ゆうぜい)=尖圭コンジローム=ウイルス性イボ』の原因は、90%が「HPV6,11型」といわれております。

子宮頸がんは、初期にはほとんど症状はありません。
手遅れとなると、治療に苦労し、結局は治癒できないことになる可能性があります。
しかしこれらの病気は「HPV6,11,16,18型」を“からだに免疫をつけて寄せ付けない”ようにすれば、予防できるのです。

そのための予防ワクチンが、『ガーダシル(GARDASILR:Merck社)』および『サーバリックス(Cervarix:グラクソ・スミスクライン株式会社)』です。

当クリニックでは、子宮頸がんに対する『ガーダシル』および『サーバリックス』の予防接種を行っております。

予防接種の際には、『パピローマウイルス検査』『子宮頸部細胞診』を予め行う事をおすすめ(任意)いたします。

予防接種は、パピローマウイルス感染の有無に関わりなく有効です。
また、9歳〜45歳くらいまでの女性に適応があるとされていますが、男性も受診が可能(ガーダシルのみ)です
※詳細はお問合わせください。

★既に『子宮頸がん』と診断された場合は、受けていただいても効果はありません。
★子宮頸がん予防に関する詳細は、こちらのホームページをご覧ください。

⇒『子宮頸がん予防(ガーダシル/サーバリックス)』に関する詳細は、「子宮頸がん情報」サイトをご参照および、お気軽にメールまたは電話(03−5333−4086)にてナガヤメディカルクリニックまでご相談ください 。


「サーバリックス」接種における“不妊症の噂”について

しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp

※子宮頸がんの予防接種は、自費診療(保険適用外)となります。

▽子宮頸がん予防ワクチン(ガーダシル・サーバリックス)接種スケジュールの例

子宮頸がん予防ワクチンは、6ヶ月間に3回の「筋肉注射」を行います。
接種スケジュールとしては、

●ガーダシル ……… 1回目の接種の2ヵ月後に2回目、6ヵ月後に3回目(4種のウイルスに有効)
●サーバリックス … 1回目の接種の1ヵ月後に2回目、6ヵ月後に3回目
(2種のウイルスに有効)

を行うことが薦められています。

▽子宮頸がんワクチン接種 料金表(税込)

中野区の『子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)接種費用の一部助成』制度について
 (対象者・費用・効果・注意事項などの詳細説明があります)


●初診料 3,240円
◎パピローマウイルス検査費用(任意)
※明らかに性交渉を未経験の方には必要ありません。
4,650円
◎子宮頸部細胞診費用(任意)
※明らかに性交渉を未経験の方には必要ありません。
1,550円
●ガーダシル注射【4種のHPV感染予防に有効】
★サーバリックスよりも広い範囲のHPV予防に適応いたします。
★お申込(初診)から2〜3日程度で接種可能です。
1回…19,440円
計3回…58,320円
●サーバリックス注射【2種のHPV感染予防に有効】
★お申込(初診)から2〜3日程度で接種可能です。
1回…19,440円
計3回セット割引…57,000円