診療時間・休診日

午前10:00〜12:00
午後14:30〜19:00
平成29年1月より日曜日午後は17時まで診察
休診:木・土・祝日
診察および注射は、順番にご案内しておりますので、お気軽にお越しください。
また点滴は、予約受付も行っておりますが以下の時間内であれば、ご予約なしでもお受けいただけます。

(点滴受付時間)
午前受付時間:
 10:00〜12:30(最終受付)
午後受付時間:
 14:30〜18:30(最終受付)

(注)日曜日の点滴最終受付は、16:30となります。

(なお、アミノ酸点滴および高濃度ビタミンC20g以上の点滴をご希望の方は点滴時間を要するため、ご相談ください。)

TEL:03-5333-4086 FAX:03-5333-4096

診療カレンダー

所在地

ナガヤメディカルクリニック
〒164-0012
東京都中野区本町3-29-10
ヴェルティ中野 2F
◎東京メトロ丸ノ内線
『中野坂上駅・3番出口』より、青梅街道を高円寺方面へ徒歩約5分。
◎都営大江戸線
『中野坂上駅・1番出口』より、青梅街道を高円寺方面へ徒歩約7分。
交通アクセス詳細

関連リンク

がん予防

GWAS Cancer PLUS(ジーバス・キャンサー・プラス)

生活習慣にて予防が可能ながん36項目の発症リスクを同時解析いたします。血縁者にがんの発症者がいる、詳細ながん検査を受検する前のスクーリングを行いたいなどのご要望をお持ちの方に推奨されます。

リーフレット

がんの遺伝的な発症リスクを知り、早期の予防対策を

本検査では生活習慣にて予防が可能ながん36項目の発症リスクを同時解析いたします。血縁者にがんの発症者がいる、詳細ながん検査を受検する前のスクーリングを行いたいなどのご要望をお持ちの方に推奨されます。

がんの現状

日本人の死因第一位はがんです。1 年間の死亡者数約 126 万人(平成 24 年)のうち、実に約36 万人ががんで亡くなっています。また、平成 23 年のがん(悪性新生物) の患者数は約 153 万人。生涯でがんに罹るリスクは男性 58%、女性 43%であり、平均すると2人に1人ががんになるといわれています。

がんは症状が出るころにはかなり進行していることも多く、死亡者数が増える一因にもなっています。しかし、医療の進歩により、早期発見・早期 治療を行うことで、がんによる死亡を減少させることができるようになってきました。 早期発見・治療のためには定期的ながん検診が重要ですが、やみくもにすべての検査を毎年行うことは困難です。遺伝子検査で自分が一体どのがんのリスクが高いかを知ることで、的を絞った対策につなげることができます。あなたと、大切な家族のために、自分のがんリスクを知ることから始めてみませんか?

36種類のがんに関わる遺伝子を検査し、リスクを判定

本検査では144の遺伝子を検査し、以下36種類のがんの遺伝的な発症リスクを調べます。

検査結果レポートと結果の活用方法

各項目について、自身がどんな遺伝子のタイプ(SNP)を持っているか、そのタイプにおけるがんの発症リスクが分かります。

例えば、以下の例では、膵臓がんに関する染色体番号5のCLPTM1Lという遺伝子に属する塩基(SNP)について、人口に対して8%の人が有しているTTというタイプであり、最もリスクが低いグループに対して3.61倍膵臓がんの発症リスクが高いことが分かります。このCLPTM1L遺伝子以外にも膵臓がんに関する遺伝子は複数あることが報告されているため、それらを平均した発症リスクは1.94倍となります。

※あくまで統計的にどのグループに属しているかを調べるものであり、今のがんの有無を調べるものではありません。

このように、36項目のがんに関する144の遺伝子を一覧にまとめた検査結果レポートが得られます。また、専用のウェブサイトから各項目の結果の詳細と、具体的な予防方法等を確認することができます。

検査を受検する

当院までお問合せ下さい。初回の検査説明と検体採取に30分ほどかかります。4-6週間後に検査結果が出た後検査結果報告に再度来院いただきます。