診療時間・休診日

午前10:00~12:00
午後14:30~19:00
平成29年1月より日曜日午後は17時まで診察
休診:木・土・祝日
診察および注射は、順番にご案内しておりますので、お気軽にお越しください。
また点滴は、予約受付も行っておりますが以下の時間内であれば、ご予約なしでもお受けいただけます。

(点滴受付時間)
午前受付時間:
 10:00~12:30(最終受付)
午後受付時間:
 14:30~18:30(最終受付)

(注)日曜日の点滴最終受付は、16:30となります。

(なお、アミノ酸点滴および高濃度ビタミンC20g以上の点滴をご希望の方は点滴時間を要するため、ご相談ください。)

TEL:03-5333-4086 FAX:03-5333-4096

診療カレンダー

所在地

ナガヤメディカルクリニック
〒164-0012
東京都中野区本町3-29-10
ヴェルティ中野 2F
◎東京メトロ丸ノ内線
『中野坂上駅・3番出口』より、青梅街道を高円寺方面へ徒歩約5分。
◎都営大江戸線
『中野坂上駅・1番出口』より、青梅街道を高円寺方面へ徒歩約7分。
交通アクセス詳細

関連リンク

がん対策

BDORT(Bi Digital O-Ring Test バイディジタルオーリンングテスト)について

 この検査は、オーリングテストと呼ばれており、原子から構成される物質すべてが固有の振動数を持っています。同じ物質同士を近づけるとお互いに共鳴反応を起こす。共鳴反応を起こすと一定の周期を持つ周波数の振幅が大きくなります。この現象をとらえる方法として発見されたのが、生体の筋肉が共鳴反応を起こしたときにゆるむ現象です。最も小さな筋肉の一つとして指の筋肉を用いることを行ったのが、大村惠昭先生です。オーリングテストは、一人で行う方法と2人で行う方法があります。クリニックで行う方法は主に2人(患者様を含めて3人)で行います。検査を行う者と、メディアといって患者さんと検査を行う者との間に入る人を介して検査を行います。
 オーリングテストによって、がんの活性(がんのエネルギーの広がり)を拝見します。がん活性のもとになっているがん腫を調べます。感染症のチェックも行ってまいります。ご自身でお飲みのサプリメントなどがあれば、体に合うか合わないかのチェックをいたします。
 がんには、原発不明がんといわれているものが存在していますが、原発がわからないからつく名前です。オーリングテストでは、がんはどのようなものでも共鳴反応がありますので、原発不明がんは存在しません。