診療時間・休診日

午前10:00〜12:00
午後14:30〜19:00
平成29年1月より日曜日午後は17時まで診察
休診:木・土・祝日
診察および注射は、順番にご案内しておりますので、お気軽にお越しください。
また点滴は、予約受付も行っておりますが以下の時間内であれば、ご予約なしでもお受けいただけます。

(点滴受付時間)
午前受付時間:
 10:00〜12:30(最終受付)
午後受付時間:
 14:30〜18:30(最終受付)

(注)日曜日の点滴最終受付は、16:30となります。

(なお、アミノ酸点滴および高濃度ビタミンC20g以上の点滴をご希望の方は点滴時間を要するため、ご相談ください。)

TEL:03-5333-4086 FAX:03-5333-4096

診療カレンダー

所在地

ナガヤメディカルクリニック
〒164-0012
東京都中野区本町3-29-10
ヴェルティ中野 2F
◎東京メトロ丸ノ内線
『中野坂上駅・3番出口』より、青梅街道を高円寺方面へ徒歩約5分。
◎都営大江戸線
『中野坂上駅・1番出口』より、青梅街道を高円寺方面へ徒歩約7分。
交通アクセス詳細

関連リンク

がん遺伝子統合医療(がん治療)


【高濃度ビタミンC点滴の長所】
点滴にて行う治療なので、患者さんの“こころ”と“からだ”への負担が軽い
外来治療が可能。
抗ウイルス効果』が期待できます。
免疫を上げる効果』も期待できます。
※短所としては、希に『低カルシウム血症』の発症、「腎機能」に影響を与えることがあります。(外国人で10万人に1〜2人。日本人では2009年9月現在、0人です。)
▽『高濃度ビタミンC点滴』とは

ビタミンCを大量に投与することで、がん細胞に大きなダメージを与えられると考えられています
また、『重要な遺伝子』の保護作用も期待されています。
これらの効果が、がん治療の助けになる可能性があります。

◎歴史と背景

ノーベル化学賞を受賞したライナス・ボーリング博士が70年代にがん患者にビタミンCを投与し、延命効果があると発表しました。ところがこれについては米医学会で賛否がわかれ、結果としてビタミンCの抗がん効果については30年以上も封印されてしまいました。

ところが、2005年になって米国の公的機関/国立衛生研究所(NIH)の科学者が、ビタミンCの投与に関して次のような発表をしました。

『高濃度アスコルビン酸(ビタミンC)点滴は、がん細胞に対してだけ選択的に毒性を示す。』 ・・・という内容でした。

ビタミンCは自分が酸化されるとき“強力な抗酸化作用”を示しますが、その際に大量の過酸化水素(H202)が発生します。血中に投与された時、正常な細胞は過酸化水素を中和できますが、がん細胞はこれを中和できずに死んでしまうというのです。

この作用は、ウイルス感染症治療に対しても役立つと発表しています。
ビタミンCは通常の抗がん剤とは異なり、副作用が無いのが特徴です。

がん細胞に対しての選択的攻撃力が高く、現在『がん手術後の再発防止』『がんの新たな補助療法』として、米国・国立がん研究所(NCI)、米国・国立衛生研究所(NIH)において研究が進められている点滴療法です。

ただし、この点滴単独でがん治療が行えるわけではなく、現在行っている治療に加える『補助療法』として、“総合的な治療効果を向上させられる可能性”があると考えられます。

◎ビタミンCの効果
  • 活性酸素に対する抗酸化作用で、細胞が傷つけられることを防ぐ。
  • ストレスによる活性酸素を除去する。
  • ミトコンドリアの機能を正常化し、免疫システムを刺激(インターフェロンの産生、マクロファージの食作用の亢進、NK細胞の増加と遊走能の亢進)する。
  • p53遺伝子の安定化、P53遺伝子の障害を抑制する。
  • 薬剤代謝に関わって発がん物質を解毒し、体外に排泄する。
  • 胃がんの原因になる「ニトロソアミン」の胃中での生成を防ぐ。
  • ウィルスの不活性化を図る。
◎点滴方法

例えば、ビタミンCを30gとその他各種ビタミン・ミネラル類・アルファリボ酸などを250mlの蒸留水に溶解し、高濃度ビタミンC溶液を作ります。これを約1時間かけて『点滴』するものです。

点滴回数と頻度は、週に1〜2回の点滴を行い、約3ヶ月間でその効果を確認します。
高濃度ビタミンC点滴療法はがん患者さんの症状に合わせて適切に薬剤を配合し、効果的かつ安全に実施します。

▽点滴・検査の種類と価格
1.G6PDテスト(血液検査)
★赤血球表面の『G6PD活性』が低下していると、点滴後に尿が“黒っぽくなる”ことがあります。その恐れが無いかどうか、点滴を行う前に血液検査を行い調査をします。
※採血後、数日以内に結果をお知らせします。結果によっては、ビタミンC点滴をお控えいただく場合があります。
8,640円
2.ビタミンC点滴 10gあたり…3,950円
3.ビタミンC濃度測定(血液検査)
★高濃度ビタミンC点滴を行ったことによって、ご自身の免疫力がどれ位上がっているのかを調査します。
4,800円
4.免疫能測定(血液検査)
★高濃度ビタミンC点滴を行ったことによって、ご自身の血液中の『ビタミンC濃度』が一般的な基準の濃度に達しているかどうか調査します。
8,500円