診療時間・休診日

午前10:00〜12:00
午後14:30〜19:00
平成29年1月より日曜日午後は17時まで診察
休診:木・土・祝日
診察および注射は、順番にご案内しておりますので、お気軽にお越しください。
また点滴は、予約受付も行っておりますが以下の時間内であれば、ご予約なしでもお受けいただけます。

(点滴受付時間)
午前受付時間:
 10:00〜12:30(最終受付)
午後受付時間:
 14:30〜18:30(最終受付)

(注)日曜日の点滴最終受付は、16:30となります。

(なお、アミノ酸点滴および高濃度ビタミンC20g以上の点滴をご希望の方は点滴時間を要するため、ご相談ください。)

TEL:03-5333-4086 FAX:03-5333-4096

診療カレンダー

所在地

ナガヤメディカルクリニック
〒164-0012
東京都中野区本町3-29-10
ヴェルティ中野 2F
◎東京メトロ丸ノ内線
『中野坂上駅・3番出口』より、青梅街道を高円寺方面へ徒歩約5分。
◎都営大江戸線
『中野坂上駅・1番出口』より、青梅街道を高円寺方面へ徒歩約7分。
交通アクセス詳細

関連リンク

理念

 2015年7月31日、この日は、私のがん治療を大きく変える日となりました。それは、アドバンスクリニック横浜の前田華郎先生にめぐり合わせて頂いたからです。がんのエネルギーを物理的な方法であるマイクロ波で消滅させる、というものでした。一日も早く前田先生に会いたくて、すぐにアポイントを取って、お目にかかることになりました。

 前田先生は、とても研究熱心な方で、常に前に進む姿勢に感動すら覚えました。
 しかし、最初は、オーリングテストなる方法により、色々な事が分かるという方法は信じがたいものがありました。恐らく、皆さんと同じ反応を、私もしたと思います。それは、「こんなことで分かるのか?」という反応です。それでも、色々実際の検査を体験するうち、不思議ですが、オーリングテストが、物質の共鳴反応を人というセンサー下検知できるという確信に変わりました。そこからは、本格的にオーリングテストを研修させていただきました。また、マイクロ波という治療も、非常に優れたがん治療の方法であることも実感しました。

 私も、これらの方法を習得して、一人でも多くのがん患者さんに希望を持っていただき、一人でも多くのがん予備軍の人の予防が出来ればと切に願っております。

2016年8月2日
永谷信之

 私は、千葉大学工学部画像工学科を卒業し、2年間印刷会社に勤務していました。
 社会人となって、自分の生きがいや、その時後悔の無い人生かを自分に問う日々が続いていました。

ナガヤメディカルクリニック理事長・院長
永谷信之

 これからの人生、何か人のためにできることをしたい、この世に生を受けて自分が後悔しない人生を送りたいという思いが募っていました。

 母の薬剤による骨髄疾患、父の脳梗塞・がんの発症など、人の命の大切さ、はかなさを目の当たりにしました。

 また、冷たい医師対応は、自分が医師になってこのような事を他の患者さんやそのご家族にさせないようにしたいという気持ちを奮い立たせてくれました。

 このような思いから、医師の道を目指したわけです。
 産業医科大学卒業し、産業医科大学第2外科、長崎大学第1外科で胸部外科・消化器外科に所属いたしました。

 肺がん患者さんの術後や、抗がん剤治療で苦しんでいる患者さんに接するにつけ、「こんなにつらい治療が自分に耐えられるだろうか。」と思うと同時に、「もっと体に優しい治療あるのではないか」思い始めました。

 代替療法を行う病院でもお世話になりましたが、思うような結果が得られないこともあり、新たな医療を行うことになったきっかけとなりました。

 遺伝子治療、超音波ダイナミック療法、分子標的治療薬(今では日本でも認可されてきています)、細胞免疫療法ワクチン療法漢方薬高濃度ビタミンC点滴等や、放射線、温熱等の物理療法などを組み合わせた治療です。それぞれの治療は、特徴がありますが、それだけで満足のいくものはありません。そこで、それらの特徴や、がんの遺伝子、特徴に対応できるように併用療法を行うことにしたのです。
 また、患者さんの心のサポートは、悔いのない人生のために必要だと考えています。

 新たながん治療、自分で受けたいがん治療を目指してスタートしたのが『ナガヤメディカルクリニック』です。

 患者さんの命を一番と考え、何とか生きていただきたい、そして悔いのない人生を全うできるようにお手伝いをさせていただくためのクリニックでありたい、また、温かい心の通った医療を提供できるようにと願っております。

 みなさんの人生の、少しでもお役に立てれば幸いです。

<所属学会>
日本癌学会
日本癌治療学会
癌活性消滅療法学会
日本バイ・ディジタルO-リングテスト医学会