診療時間・休診日

午前10:00〜12:00
午後14:30〜19:00
平成29年1月より日曜日午後は17時まで診察
休診:木・土・祝日
診察および注射は、順番にご案内しておりますので、お気軽にお越しください。
また点滴は、予約受付も行っておりますが以下の時間内であれば、ご予約なしでもお受けいただけます。

(点滴受付時間)
午前受付時間:
 10:00〜12:30(最終受付)
午後受付時間:
 14:30〜18:30(最終受付)

(注)日曜日の点滴最終受付は、16:30となります。

(なお、アミノ酸点滴および高濃度ビタミンC20g以上の点滴をご希望の方は点滴時間を要するため、ご相談ください。)

TEL:03-5333-4086 FAX:03-5333-4096

診療カレンダー

所在地

ナガヤメディカルクリニック
〒164-0012
東京都中野区本町3-29-10
ヴェルティ中野 2F
◎東京メトロ丸ノ内線
『中野坂上駅・3番出口』より、青梅街道を高円寺方面へ徒歩約5分。
◎都営大江戸線
『中野坂上駅・1番出口』より、青梅街道を高円寺方面へ徒歩約7分。
交通アクセス詳細

関連リンク

再生医療


【こんな症状の方にオススメです!】
●額、眉間のしわ ●目の周りのしわ・たるみ ●唇や口の周りのしわ ●ほうれい線 ●首のたるみやしわ
●手の甲のしわ ●疲れやすい、シミ などが気になる方。

『再生医療』は、iPS細胞に代表されるように、失われた機能を取り戻すように、自分の細胞などを利用して元の機能を取り戻すようにするものです。

年齢を重ねて、細胞も老化してくると、機能が衰えます。現在は皮膚に関してですが、ご自身の皮膚組織を一部採取して、これを保存し、必要な時に培養して、ご自身の体に戻すことで、皮膚の皴を薄くしたり、皮膚の張りを取り戻すことが可能になってきました。

『アンチエイジング』は、内部から若返りを図るようにするものと、皮膚などに注射をしたり、刺激を加えることで若返りを図る方法があります。

内部からのものは、点滴注射などで脳下垂体の刺激をしたり、抗酸化作用を持つビタミン剤を使います。

皮膚などに行う方法は、WPRP法、ダーマペン、ヒアルロン酸、ボトックスなどの注射、各種手術などがあります。

1.ダーマペン療法
▽特徴

ダーマペンはマルチプルニードル(11本の針)を用い、肌に垂直に穿孔を形成する医療器具です。
ダーマペンは従来の器具に比し表皮への損傷が少ないため、より安全に肌の若返りを図ることができます。
ダーマペンはオートマチックバイブレーション機能により、痛みや不快感を軽減しつつ、薬剤の吸収を促進し、治療効果を高めます。
ダーマペンはフラクセル、IPL、レーザーリサーフェシィング、ケミカルピールなどの切除治療と同程度の効果が見られます。

▽治療効果

表皮の角質から真皮に無数の微細な穴を開けます。生体はこの小さな傷を治す過程で様々な化学物質を分泌し、コラーゲンが生成されます。
さらに微細な穴から上皮細胞成長因子、ヒアルロン酸、ビタミン類等を導入することで、肌の再生能力を高め、お肌の衰えや小ジワ・ニキビ跡・傷跡・シミ・肌のハリ等を改善します。治療を重ねれば重ねるほど効果が蓄積していくので、肌やコラーゲンの再生が進み若々しくなっていきます。

【適応と効果】
肌の張り、リフティング、若返り
挫創瘢痕、創傷
しわ、小じわの改善
妊娠腺の改善
脱毛治療
にきび跡・毛穴の開き・加齢に伴うしわ、くすみ、たるみ、・クマ等
▽症例

座瘡瘢痕の改善(4週間ごとに5回の治療)

▽価格
  基本セット 基本セット+EGF超保湿ハイドロジェルマスク
1回 14,800円 16,800円
3回 43,070円 49,070円
6回 84,360円 96,360円

基本セットは顔全体が基準となります。
上記価格以外にも、アレンジすることができます。詳細はお尋ねください。

アンチエイジング(しみ、しわ、たるみなど)目的のためには、効果維持のために定期的に治療をお受けになると効果的です。
その際には2〜6週間おきに6回程度の治療がお勧めです。

▽EGF超保湿ハイドロジェルマスクは単品でもご購入いただけます。(1枚2,000円)

GF Hydrogel Moisturizing Mask

超保湿ハイドロジェルマスクは、肌を格ち着かせ、潤いバリアのバランスを整えます。

特に乾燥して潤いを失った肌の水分を回復し、赤みや炎症を抑えます。
配合された海藻由来の天然ハイドロジェルは、施術後の肌を落ち着かせます。

成長因子の力で若々しい肌を取り戻しましょう

保湿が必要な肌のために特別につくられています。他に全く類を見ないこのマスクには、「超保湿成分」、ミネラル、EGF が配合されており、潤いを失いストレスにさらされた肌のバランスを整え、若々しい肌を取り戻します。

使いやすさを考慮し、頻に隙間なくフィットするように、 2つのパーツに分かれています。 最善の保湿効果を得るために、 GF Hydrogel Moisturizing Mask を週1- 2回ご使用ください。 肌に炎症や乾燥症状がある場合にはより迅速な回復効果を実感できます。

[主成分]

  • コンドルスクリスプス(紅藻類)粉末
  • EGF (上皮細胞成長因子/ヒト オリゴペプチド- I)
  • 緑茶エキス
  • ヨモギ葉エキス
  • ジパルミトイルヒドロキシプロリン

[効果]


上記 3 症例は、GF Hydrogel Moisturizing Mask を 1 回使用後に撮影しました。 GF Hydrogel Moisturizing Mask は約 20分間つけた状態を保ちました。
全ての正例に炎症症状はなく、明らかなきめの違いや小ジワの改善を自覚しました。

  • ミネラルと EGF を独自の配合により設計された海藻由来の天然のジェルであり、肌の最適な保湿と再生を促し、肌のバランスを整え、より若々しい外観を回復します。
  • 乾燥肌または潤いを失った肌に水分を補給します。
  • 赤みを抑えます。
  • EGF が新しい細胞の生成を促進し、輝く肌を構築します。

[効果の要因]

  • EGF、抗酸化物質、オメガ 3 およびオメガ 9 (不飽和脂肪酸)、鎮静物質、抗菌物質などの天然成分が豊富に含まれています。
  • マスクが2つのパツに分かれており、顔に隙間なくフィットします。
  • ハイドロジェル技術により、マスクに含まれる液剤を最大限に吸収させながら水分の蒸散を抑制します。

[施術後のケア]

マイクロダ マアブレイジョン、ケミカルピ リング、LED治療またはIPL治療などのあらゆる非剥離性の施術後にご使用ください。 袋を開封し、マスクを肌にのせます。 15-20 分おいた後、マスクをはがしてください(ジェルの成分が肌に密着し、肌を落ち着かせ潤いを与えます)。洗い流さないでください。 マスクをはがした後は、肌を保湿し、保護してください。

[ホームケア]

肌の乾燥を防ぐため、マスクを週 1-2回ご使用ください。 袋を開封し、マスクを肌にのせます。 15-20 分おいた後、マスクをはがしてください。洗い流さないでください。 保湿し、日中は日焼け止めをご 使用ください。


▽施術の流れ(全体で1時間くらいかかります。)

1、
施術する部位(例えば顔)に麻酔のクリームを塗り、40分以上おきます。

2、
麻酔クリームをきれいに洗い流していただき、ダーマペンにより皮膚に施術を行ってまいります。(約10分で終わります。)

3、
施術部位全体に薬を塗り、皮下に浸透させていきます。5分程で薬は乾燥していきます。(薬の後に、ご希望によりプラセンタルマスクをすることもあります。)
施術後、約20分間は、クリームなど塗らないようにお願いいたします。
以上で施術は終了です。

2.ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、ムコ多糖類の一種で、人の皮膚では保水作用を持つため張りを保つ作用があります。加齢とともにヒアルロン酸は減少していきますので、皮膚のしわが増えてくることになります。
ヒアルロン酸は分子量が大きいものですが、様々な加工をすることで、分子量の調整をしています。これによって、皮膚の薄いところに入れることが可能になります。
顔であれば、場所によって分子量の異なるヒアルロン酸を注射していきます。

3.ボトックス

ボツリヌストキシンという、神経をマヒさせる毒素を加工して、安全に使えるようにした注射薬です。効果は約4か月から6か月持つといわれています。これを額のしわなど、筋肉の動きでできてくるところに皮内注射することで、筋肉の動きを鈍くし、しわができないようにするものです。

4.手術

切らない治療を行なっても、改善がみられない場合に、手術の方法も行っております。二重、目の下の脂肪、瘢痕形成など、ご相談ください。