診療時間・休診日

午前10:00~12:00
午後14:30~19:00
平成29年1月より日曜日午後は17時まで診察
休診:木・土・祝日
診察および注射は、順番にご案内しておりますので、お気軽にお越しください。
また点滴は、予約受付も行っておりますが以下の時間内であれば、ご予約なしでもお受けいただけます。

(点滴受付時間)
午前受付時間:
 10:00~12:30(最終受付)
午後受付時間:
 14:30~18:30(最終受付)

(注)日曜日の点滴最終受付は、16:30となります。

(なお、アミノ酸点滴および高濃度ビタミンC20g以上の点滴をご希望の方は点滴時間を要するため、ご相談ください。)

TEL:03-5333-4086 FAX:03-5333-4096

診療カレンダー

所在地

ナガヤメディカルクリニック
〒164-0012
東京都中野区本町3-29-10
ヴェルティ中野 2F
◎東京メトロ丸ノ内線
『中野坂上駅・3番出口』より、青梅街道を高円寺方面へ徒歩約5分。
◎都営大江戸線
『中野坂上駅・1番出口』より、青梅街道を高円寺方面へ徒歩約7分。
交通アクセス詳細

関連リンク

クリニックからのお知らせ

クリニックからのおしらせ
2019年3月20日(水)
CEAT(癌活性消滅療法)学会理事長の前田華郎先生の書籍が発売になりました。

2019年3月20日、前田華郎先生の書籍がPHP研究所より発売になりました。
当院のがん患者さまの症例も掲載されています。
当クリニックでも販売しておりますが、以下のインタネットサイトでも購入可能です。
https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-84275-2


以下PHP出版より抜粋・・・・・
「がん活性消滅療法(Cancer Energy Annihilation Therapy)」略してCEAT(シート)は、共鳴反応検査(がんエネルギーの有無、強さ、部位がわかる)とマイクロ波照射(がんエネルギーを死滅させる)による治療法で、医師である著者が、自身の前立腺がんをきっかけに辿り着いたもの。副作用も痛みも後遺症もない治療法で、17年間、約7,000症例の実績があります。

 がん専門医に見放され、主治医に「治せない」と言われた患者さんたちが、CEATで余命宣告から生還を果たし、再発もないという驚くべき成果をあげています。

 またCTやMRIなどにも映らない超早期のがんをCEATは発見することができ、自由診療で初診3万円、その後のマイクロ波照射は1回10,000円という明確さです。

 本書は、CEATの価値を一般読者にわかるように紹介するほか、13名の認定医たちが、どのように著者のもとに参集し、それぞれのクリニックで成果をあげるまでになったかの感動的な症例報告を収録しています。CEATには希望があります!


▽『クリニックからのおしらせ』バックナンバー
10/20(水)午後休診のお知らせ
2021年10月15日
インフルエンザワクチンについて
2021年9月29日
10月特別休診日のお知らせ
2021年9月6日
9月夏季休暇のお知らせ
2021年7月31日
6月特別休診日のお知らせ
2021年5月7日
年末年始休診日のお知らせ
2020年12月14日
インフルエンザワクチンについて
2020年9月28日
9月夏季休暇のお知らせ
2020年8月3日
新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、電話再診を行っております!
2020年4月20日
GW休診日のお知らせ
2020年3月31日
年末年始休診日のお知らせ
2019年12月2日
消費税改正のご案内
2019年9月30日
10月特別休診日のお知らせ
2019年9月4日
9月夏季休暇のお知らせ
2019年8月13日
8月特別休診日のお知らせ
2019年7月1日
GW休診日のお知らせ
2019年4月12日
CEAT(癌活性消滅療法)学会理事長の前田華郎先生の書籍が発売になりました。
2019年3月20日
特別休診日のお知らせ
2019年2月5日
インフルエンザワクチンについて
2018年10月12日
癌活性消滅療法学会(CEAT)認定医施設のご案内
2018年8月22日
ラエンネック一時中断のお知らせ
2018年8月21日
癌活性消滅療法学会(CEAT)認定医施設のご案内
2018年2月19日
がん遺伝子検査(CanTect)価格改定のお知らせ
2018年2月13日
癌活性消滅療法学会(CEAT)認定医施設のご案内
2018年2月7日
2月1日より「がん遺伝子検査(Can Tect)」価格改定のお知らせ
2016年2月1日
がん遺伝子検査(CanTect)・総合検査コースを特別価格にてご提供させていただきます。
2015年9月16日
アミノインデックス(AICS)検査について
2015年8月12日
ウクライン治療について
2015年6月11日